エアーズロックリゾートとホテル

2019年9月3日

エアーズロックとは

世界最大級の一枚岩としてオーストラリアのほぼ真ん中にあるエアーズロック(ウルル)。高さは約350mと周囲は9.4kmと、とても大きいのですが、地表に現れている部分はなんと全体の1割と言われています。このエアーズロックから約20km離れた場所にエアーズロックリゾートは位置しています。

エアーズロックリゾートの場所

エアーズロックリゾートはエアーズロック空港(コネラン空港)から車で約20分、ウルル・カタジュタ国立公園に隣接する町です。サークル上のエリア内にホテル、ショッピングセンター、キャンプ場、警察、銀行などがあります。周囲は徒歩30分程で1周できますが、このエリアは日中は炎天下(40℃以上)になりますのでシャトルバスで周ることをおすすめします。

リゾートマップ
リゾートマップ

エアーズロックリゾート内のシャトルバス

シャトルバスは無料でリゾート内の各ホテル、ショッピングセンターを約20~30分間隔で周っています。1台しかないので利用する人数によって時間が変わってきます。

エアーズロックリゾートのホテル

エアーズロックには世界中から観光客がやってきますのでパッケージツアー以外でエアーズロックへの旅行を計画される場合は日程が決まったらまずホテルを予約することをおすすめします。エアーズロックリゾートには次のホテルがあります。

エアーズロックリゾートの敷地外ですがロンギチュード131°と言う超高級ホテルが同じエアーズロックリゾートの系列ホテルとしてあります。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

アウトバックパイオニアホテル&ロッジ

敷地内にプール、ゲームセンター、バーベキューエリア、リラックスルーム、レストラン、展望台があります。ピザやハンバーガーなどの軽食が買える売店や、ビュッフェスタイルのレストランもありますが、パイオニアロッジ(ドミトリータイプ)の方にに泊まる人用にオープンキッチンもありますので近所のスーパーで材料を買って自分で調理することも可能です。ドミトリータイプ(2段ベッドのある相部屋)の部屋は4人部屋と20人部屋があります。

デザート・ガーデンズホテル

ビジターセンター(観光案内所)に隣接するホテル。プール、レストラン、バー、スーベニアショップがあります。こちらは託児所(有料)や子供用プレイグラウンドもあります。また部屋からエアーズロックの見える部屋もあります。

セイルズ・イン・ザ・デザートホテル

プール、テニスコート、デイスパ、バー、レストランがあります。エントランスから部屋に続く廊下にはアボリジニー文化のディスプレイがあり美術館のようです。またこちらはエーズロックリゾートで唯一日本人スタッフがいるホテルです。

エミュ・ウォークアパートメント

こちらはホテルと言うよりはマンションタイプのお部屋で全室にキッチンがついていて、リビングとベッドルームがあります。近くにパスタ、ピザ、地中海料理の楽しめるカフェがあります。敷地内にプールとテニスコート(有料)があります。

エアーズロックリゾート内のホテルを利用する場合は空港からの送迎が無料で利用できます。フライトの到着時間に合わせてバスが駐車場に待機してます。ホテル名を告げると荷物を乗せる場所を指示されるので(ホテルごとに分ける)荷物を乗せたらバスに乗り込みます。送迎バスはエアーズロックリゾート内のホテルを順番に回ってくれます。エアーズロックリゾートに宿泊する人は他のホテルのプールも利用できるらしいのですが、全てのホテルにプールがあるのでわざわざシャトルバスに乗って他のホテルまで行くのも面倒ですね(笑)

海外ホテル検索

今回私は一番上のアウトバックパイオニアホテルに家族で宿泊しました。

フロント
ここでチェックイン

送迎バスが写真のレセプション前で降ろしてくれますのでこちらでチェックインをします。こちらのフロントにはらくだに乗って夕日を眺めるツアーやセグウェイに乗ってエアーズロックを散策するものなど様々なオプショナルツアーのパンフレットがあります。空きがあれば当日でも申し込みはできますが、私がフロントでらくだツアーを申し込もうとした時はすでにいっぱいでした。エアーズロックはホテル同様にオプショナルツアーも珍しいものが多いので人気のようです。日本で事前に手配しておけばよかったなぁと後悔しました。

゜:★オーストラリアのオプショナルツアー予約VELTRA★

プール
早速プールへ

この日も気温は40℃以上(43℃くらい?)あり、とても暑かったので部屋に荷物を降ろしてすぐプールへ行きました。プールサイドには寝そべれる椅子がいくつもありリラックスできます。またレストランでカクテルをオーダーしてプールサイドで楽しむこともできますよ♪ランチをオーダーしてここで食べている人も見かけました。ここのプールは夜も綺麗にライトアップされているので深夜まで泳ぐことができるので、泳ぎたいけど日焼けが気になる方も大丈夫です。

ステーキ
ステーキ大きい!

夜はプールのすぐ隣にあるレストランでビュッフェスタイルのディナーをオーダーしました。前菜+選べるメインor前菜+選べるメイン+デザートの2通りで私達はデザートもつけたのですがメインが大きすぎてデザートはあまり食べれませんでした。写真はTボーンステーキ(1人前)ですが大人2人分くらいあります。メインはTボーンステーキ、ラムステーキ、リゾット、ベジタリアン料理があったのですがどれも量が多いです。子供メニューもありましたが、子供メニューのパスタが日本のファミリーレストランで出てくるパスタぐらいありました(笑)

私達は翌日早朝から日の出&エアーズロック登山のツアーに申し込んでいたのでディナー後はホテルでゆっくりしました。みなさんもエアーズロックを訪れる際はぜひゆっくりできるエアーズロックリゾートに泊まってみてください。エアーズロック周辺は一年中気温が高いので日焼け対策を忘れないようにしましょう。