ここだけはおさえておきたいバルセロナ観光スポット!

スペインの大人気の観光都市バルセロナ。世界的にも有名なサグラダファミリアがある場所としてもよく知られています。バルセロナは本来ならば数日滞在してじっくり観光したいところですが、私のように乗り継ぎやスケジュールの関係で「1泊しか滞在できない!」と言う方のために、ここだけは見ておきたいと言うスポットや効率の良い周り方をまとめてみました。

サグラダファミリア
サグラダファミリア

実際に自分で観光してみて、下の番号順に周るのが一番効率が良いと思いました。

  1. サグラダファミリア
  2. グエル公園
  3. カサ・ミラ
  4. カサ・バトリョ
  5. ピカソ美術館
  6. まとめ
地図

※上の1~5のスポットを地図上に記しています。

1.サグラダファミリア
営業時間 4-9月 9:00-20:00 3,10月 9:00-19:00 11-2月 9:00-18:00

サグラダファミリア
水面に移るサグラダファミリア

スペイン1の人気観光スポット。ガウディの未完成の建築作品で2005年に世界遺産に登録され、2026年に完成予定。完成前に一目見ようと最近さらに人気に火がつき入場チケットは予約が必須となっています。午後からは込み合いますので、サグラダファミリアは朝一で訪れるのがおすすめです

2.グエル公園
 営業時間は公式サイトの営業時間と料金から確認してください。

グエル公園
グエル公園

グエル公園はガウディの後援者であり、理解者でもあったグエル伯爵がガウディと共に建設した上流階級向けの住宅です。しかし2人の構想は当時受け入れられることはなく、60軒あった邸宅のうち2軒をガウディ本人とグエル伯爵のみが購入し、グエル伯爵の死後に市へ寄贈され公園となりました。ガウディが設計しただけあり、いたるところにサグラダファミリアとの共通点が見られます。こちらも人気スポットのため予約必須です。

グエル公園
無料ゾーンの展望エリア

実は私は事前に詳しく調べていなかったためグエル公園の入場チケットを購入しておらず、当日券が売切れで有料エリアへは入れませんでした!ですが無料で入れるエリアでもその雰囲気は十分楽しめました。また無料エリアでは、あちこちでバルセロナモチーフのキーホルダーや小物をたくさん売っていたので、ここでばらまき用のお土産を購入するのもおすすめです。キーホルダーは1つ1ユーロからで、キーホルダーの他にもカラフルでかわいい小物などもたくさんありました。

3.カサ・ミラ
 営業時間 9:00-20:30(11月6日~12月24日,1月4日~3月2日は18:30まで)

カサ・ミラ
カサ・ミラ

カサ・ミラはバルセロナのグラシア通りにあるガウディ晩年の建築物で1984年に世界遺産に登録されました。直線部分が全くない建物で、世界遺産に登録されていますが、居住部分には4世帯が現在も入居していて、世界的にもかなり珍しい賃貸物件となっています。気になる家賃ですが、これだけ有名な建築物で広さが300㎡あるにも関わらず、1ヶ月あたり約15万だそうです!その理由は、建設当時、この家賃は一般人の月収の約10倍であったため、なかなか借りてが見つからず「3世代に渡って値上げはしない」と言う条件をつけたため、家賃が建設当時からほぼ変わっていないからだそうです。居住部分以外はガウディ博物館となっていて入場料を払えば見学できます。

4.カサ・バトリョ
 営業時間 9:00-21:00

カサ・バトリョ
カサ・バトリョ

カサ・ミラから徒歩5分で来れるカサ・バトリョは1877年に建築され、1904年から約2年に渡りガウディが改築を行い、2005年にガウディの作品群の1つとして世界遺産に登録されました。

5.ピカソ美術館
 営業時間と料金は公式サイトから確認してください(無料で入場できる時間帯もあります)。

バルセロナで一番人気のピカソ美術館。ピカソの友人であり秘書であったサバルデスのコレクションとバルセロナ市所有のピカソ作品を元に1963年に開館。ピカソは10代の時期をバルセロナで過ごしており、有名な「青の時代」はこの時期に描かれた名画。

まとめ

1~5のスポット全てに入場してじっくり見てまわるのは時間的に難しいと思うので、サグラダファミリアは朝一で入場し、グエル公園は有料エリアへの入場もしくは無料エリアのみ、カサ・ミラ、カサ・バトリョのうちのどちらか、もしくは両方を外観のみ見学して、ピカソ博物館に行くのが個人的にはいいのかなと思いました(あくまで私の感想です)。

バルセロナ
静かな通りも

大通りを外れると静かな通りもあったり、ピカソ美術館周辺にはタパスバーがたくさんありますので夜はタパスバー巡りも楽しいです。ちなみにサングリアはどこのお店もデキャンタでの注文になり、グラスで注文はできませんでした。ですが写真の様にたっぷり入って(多分グラス7~8杯分)で10ユーロぐらいでしたのでスペインに行かれたらぜひ本場のサングリアを味わってみてください。

サングリア
サングリア