北京空港での入国手続きと市内への移動

ドイツ、スペインを旅行して中国で乗り換えて日本へ帰国することになり、中国で乗り換え時間が12時間程ありましたので北京空港→北京市内→万里の長城へ行くことにしました。トランジットで中国に一旦入国する場合の空港での入国手続き(短時間の滞在の場合)、空港から北京市内への移動について説明したいと思います。

北京
北京へ到着

入国手続き
スペインのマドリードから移動して北京に着いたのが朝の5時でした。飛行機から降り、入国ゲートへ向かいますが、結構歩きました。

歩道
早朝なので人がいません

事前に北京空港での入国審査についてネットで調べていたら「72時間(3日間)以内の滞在者は入国手続きが簡単で、一般のカウンターとは別に入り口が用意されている」と写真付きで書いてあったので入国カウンターの周辺をうろうろしてみましたがそれらしきゲートは見つかりません。空港の職員さんに英語で話しかけても英語が通じず、そのブログの「72 hour Visa-free」のゲートの写真を見せ、「これはどこにあるの?」と聞きましたが分からないというそぶりをされました。空港で働いているのに分からないって・・・。そのカウンターはもうなくなったのでしょうか。仕方なく普通の入国審査カウンターへ行こうとしたら、「24/72 hour international transfer(24~72時間以内の国際線乗り換え)」の青い看板を発見しました!このカウンターは飛行機から降りて入国審査の方に歩いてくると右手に通常の外国人入国審査カウンターがありますが、さらにそこから少し奥に歩いて行くと左手にあります。

さっそくカウンターの手前においてある用紙に記入しカウンターで提出します。私の番が来たので入国審査用の紙を渡すとすごく無愛想な女性に「なぜここにいるの?日本人だからビザいらないでしょ。向こうのカウンターに行きなさい。」とかなり強い口調で言われました。向こうのカウンターとは通常の外国人入国審査カウンターのところです。乗り換えだからでしょうか?意味が分からなかったけど入国審査の外国人のレーンに並びました。早朝でしたがすでに長い行列ができています。

長い行列でしたが中国人用のレーンが空いているとそちらにも外国人を誘導していたので以外に早く私の番がまわってきました。ここでも審査官は無愛想です。先ほどの24/72hour international transitの用紙を一応こちらでも提出したのですが無言で突き返されました・・・ですがパスポートチェックするとすぐに通してくれました。

北京空港はかなり広く、私が到着した第3ターミナルは2008年にできたばかりで単独では世界最大の空港で、サッカーコート170面分の広さがあるそうです。ですので移動もAPM(Automated People Mover)でします。

案内スクリーン
AMPの案内スクリーン

私は乗り換えでしたので荷物を取る必要はなかったのですが、入国審査が終わって荷物を引き取る場合もこのAMPで移動が必要くらい空港が広いんですね。

AMPの乗り場

北京市内へ行く出口もこのAMPに乗ります。飛行機降りて、入国審査を終えたこの時点で朝6時でしたがAMPはすでに運行していました。

空港から市内への移動

北京国際空港は北京市内から約30km北東に位置しています。空港から市内までの交通手段としては①エアポートエクスプレス②タクシー③リムジンバスがあります。③のリムジンバスは北京駅まで行く路線は7時からの運行で、しかも満員にならないと出発しないと聞いていたので①のエアポートエクスプレスで行くことにしました。

エアポートエクスプレスは第2,3ターミナルから乗ることができます。朝6時から22:30まで運行しており、運賃は片道25元で市内まで約30分です。こちらから時刻表などをチェックできます。(空港から市内へ行くラインはLINE AIRPORT EXPRESSで終着駅は北京駅でDONGZHIMENになります。)

券売機で乗車券を買おうとしたら英語で「北京市内に行くの?タクシー1人100元で、2人だったら200元でいいよ。」と男の人に声をかけられました。車だと市内まで1時間弱かかりますし、エアポートエクスプレスなら1人25元でいけるので大きな荷物もない私達はタクシーに乗るメリットがありません。このような場所で客引きをするタクシーは大体が違法の白タクです。「エクスプレスで行くから大丈夫」と断ってもしつこく誘ってきました。タクシーに乗る場合は正規のタクシーに乗るようにしてください。正規のタクシーは到着ロビーを出たところに待機していますし、ナンバープレートが「京B」で始まります。

切符を買ったら改札口を通る前に荷物検査を受けます。この荷物検査は市内で地下鉄に乗る際は毎回あります。エックス線で荷物をチェックされます。朝早くにもかかわらず電車は満員でした。空港から北京駅までは停車駅が1ヶ所しかありませんが、その駅で何人か降りていったのでやっと座ることができました。

風景
電車からの風景

最初の込み具合を除けばエアポートエクスプレスは早いし分かりやすいしおすすめです。北京駅(DONGZHIMEN)からは地下鉄の色々な線に乗り換えることができます。私も2号線に乗り換えてバスで万里の長城へ行ってきました。