ケアンズ空港から市内までの交通手段

2019年8月31日

オーストラリアの北東岸に位置するケアンズはグレートバリアリーフの玄関口でもありとても人気のある観光地です。東京、大阪から直行便も出ておりアクセスも良く、ケアンズは時差も日本と1時間しかありません。

ケアンズ空港はケアンズ中心部の北西に位置し、距離は約7kmです。

交通量も少ないので渋滞もありません。

ケアンズに地下鉄は無いので空港からまではシャトルバスタクシーでの移動になります。

シャトルバス

シャトルバスはサン・パーム・トランスポートグループが運行しており、到着エリアのカウンターでチケットを購入して乗ります。国際線、国内線ともに到着エリアの正面に乗り場があります。市内までは車で約10分ですが複数のホテルを順番に回っていくので自分達の宿泊するホテルまでさらに時間がかかります。

料金は大人16ドル(約1,200円)子供(12歳未満)は半額の8ドルです。*2歳未満は無料

朝5:30から夜12:00まで運行していますが行き先によって異なるのでご注意ください。

詳細は下記公式サイト(英語)よりチェックしてください。

https://sunpalmtransport.com.au/daily-schedules/

時刻表の一番右の「airport to Cairns CBD」が空港から市内までの時刻表になります。予約した方が優先搭乗になります。予約はサイトのBook onlinより予約可能です。(こちらは日本語で予約可能ですが、24時間前の予約が必須です。)また予約サイトの注意書きには予約時は飛行機到着時刻からシャトルの出発時間まで20分は余裕をもって予約してくださいとあります。予約サイトには市内まで約45分とありますが、乗車人数や経由するホテルが少ないと20分程度で着く場合もあるようです。飛行機の到着が遅れたりする場合も考えたら空港に到着後にカウンターで直接チケットを購入した方がいいかもしれません。また下にも書いていますが個人的には一人旅以外の場合はタクシーをおすすめします。

タクシー

ケアンズを走るタクシーはケアンズタクシー1社のみです。タクシーは到着口のすぐ目の前から乗れます。特に国際線ですと飛行機の到着時刻を見計らってタクシーが待機してます。私が国際線の空港に着いた時も着替えたり、荷物を入れ替えたりして到着から30分程経って乗り場に行きましたが普通にタクシーは乗り場に待機していました。万が一見当たらない場合は空港の待合室にある備え付けの無料電話でいつでも呼ぶことができます。英語ができなくても「タクシープリーズ」で通じます。ちなみにタクシーのドアは自動ではなく手動です。また後部座席でもシートベルトの着用が義務付けられているので乗り込んだらすぐにシートベルトを着用しましょう。

タクシー料金は初乗り2.9ドル(約200円)~で1キロ走るごとに$2.26ずつ加算されていきます。(平日の朝7時から夜7時まで、この時間帯以外は初乗り料金が高くなります。)詳しくは下記サイト(英語)で確認できます。

https://cairnstaxis.com.au/fares/

シティまでは約25ドル(約1,800円)です。クレジットカードでの支払いも可能です。オーストラリアでタクシーのぼったくりにあったと言うことは聞いたことありませんが、もし運賃がすごく高いと思ったらレシートをもらっておいたらいいと思います。

大人2名以上でしたらタクシーの方が割安です。また大人が3名以上&スーツケースなど乗用車タイプのタクシーのトランクに入りきれない場合はジャンボタクシー(乗客9名まで)もあります。私が乗った時は市内のホテルまでジャンボタクシーで$35でしたがケアンズタクシーのサイトには定額制であるとか言うのが書いてなかったので念のため乗車前にドライバーさんに確認するのをお勧めします。(私の時は乗ってすぐに泊まるホテルを伝えていくらか聞くと35ドル(約2,700円)と即答されました。またケアンズ市内から空港まで行く時も早朝5時にも関わらず同額の35ドルでした。)

タクシーだと市内のホテルまで約10分です。

オーストラリアは物価は高いですがタクシーの初乗り料金が日本と比べても安いので時間や便利さを考えるとタクシーで市内まで行った方が楽だと思います。