ケアンズから鉄道でキュランダ高原への行き方

2019年8月21日

ケアンズにきたらキュランダ高原への観光ははずせません。キュランダ高原は世界最古の熱帯雨林と言われており、世界遺産にもなっています。ケアンズ駅とキュランダ駅を結ぶ『キュランダ高原鉄道』は100年以上の歴史を誇る観光鉄道です。キュランダ鉄道はあの長寿番組である「世界の車窓から」のオープニング映像に10年以上も流れていた有名な鉄道で、ケアンズからキュランダの約33kmを1時間55分かけて走ります。途中バロン滝周辺で一時停車(約10分)するので下車して散策、写真撮影が可能です。

ケアンズ駅からキュランダの間には2駅あります。

ケアンズ駅フレッシュウォーター駅バロンフォールズ駅キュランダ駅

キュランダへのツアーも検討したのですがなぜか行きを鉄道にしてしまうと出発駅がケアンズではなく次のフレッシュウォーター駅になるので、フレッシュウォーター駅までは自力で行かなくてはなりません。それがめんどくさくて自分達でチケットを購入しました。

ケアンズ駅の入り口のすぐ左に鉄道のチケットオフィスがあり、まっすぐ行くとプラットフォームが見えます。

ケアンズ駅
ケアンズ駅の入り口

キュランダ鉄道はネットでも予約できますがこちらは名前や日程などの必要事項を送信後に返信がきてからの予約確定になり時間と手間がかかります。また英語でのやりとりになります。ケアンズ到着日にキュランダに行くと言う場合を除いてはオフィスでチケットを直接購入した方が手っ取り早いです。キュランダ鉄道は車両が一般車両とツアー用車両に分けられており、自分でチケットを購入する場合は一般車両になり、混んでチケットが買えないと言うことはほぼないそうです。 もし当日に8:30ケアンズ駅発のチケットを購入したい場合はチケットオフィスは朝8時から開いていますがケアンズ駅の手前に「ケアンズ・セントラル」と言う横にながーいショッピングセンターがあり、こちらは9時開店です。このケアンズ・セントラルが開いてない場合はこの建物をぐるっと周ってオフィスまで行かなければいけません(通り抜けできないと10分程余計に時間がかかります)。私が8:30発の鉄道に乗るために早めにケアンズ駅に向かった時は8時過ぎでしたが入り口だけは開いていて通り抜けはできるようになっていました。

チケットオフィスでキュランダ行きの鉄道を予約したいことを伝えると

  1. 行く日と人数
  2. 鉄道の時間 ケアンズ駅を8:309:30にでる1日2便のどちらかを選ぶ
  3. キュランダからの帰りはどうするのか(鉄道orスカイレール&バス)
  4. 鉄道orバスの時間を何時にするか

を聞かれるので英語が苦手なら紙に書いて準備しておいた方がいいですね。鉄道は指定席になるので後ろの方の車両を指定してください。14両編成、全長が約300mもあるキュランダ鉄道はバロン滝で停車する際、前方車両から高見台まで歩くのに時間がかかってしまうからです。また後方車両からはゆるやかなカーブにさしかかる時に写真のように列車全体を眺めることができますので後方車両を絶対におすすめします。

カーブの時に前方の列車が見える

キュランダ鉄道は片道$50、往復$76です。往復で買った方が安いのですが、スカイレールにも乗りたかったので帰りはスカイレールでスミスフィールドターミナルまで行ってそこからバスでケアンズまで帰ることにしました。このスカイレール&バスの手配も鉄道のチケットと一緒に購入することができます。片道鉄道、片道スカイレール&バスにする場合はセットで$103 (子供料金は全て大人料金の半額、3歳以下は無料) です。行きをバス&スカイレール、帰りを鉄道にすることも可能です(キュランダ14:00と15:30発のこちらも2便のみ)。

また鉄道は片道$49追加するとKSRゴールドクラスの列車に乗ることができます。ゴールドクラスはグリーン車のような特別車両です。全ての座席が1人掛のソファになっています。移動中のワイン、ビール、ジュースがお代わり自由で楽しめます。記念品としてピンバッチや絵葉書セットがもらえます。贅沢な気分を味わいたい方は是非KSRゴールドクラスでキュランダに行かれてはいかがでしょうか。

ケアンズ駅のプラットフォーム
プラットフォーム

8時過ぎにプラットフォームに着くと鉄道はもう到着していました。鉄道の中はとてもクラシカルで雰囲気のある造りです。ツアーで参加する人が多いのか私達の車両は私達の他に2組ほどしか乗っていません。8:30にケアンズ駅を出発するとすぐにのどかな風景になります。

キュランダ鉄道の車窓から
キュランダ鉄道の車窓から

20分ほどすると次のフレッシュウォーター駅につきます。ツアー参加者が多くいるようで駅はにぎやかです。しばらくしてまた鉄道は動きだしました。これから熱帯雨林の中をゆっくり走って行きます。

バロンフォール

バロン滝の近くで10分程停車しますので電車から降りて絶景をバックに写真を撮ったり散策します。後ろの車両に乗っていたので散策路まではすぐでした。一度目の汽笛は「もうすぐ出発します」の合図なので鉄道に戻らなくてはいけません。2度目の汽笛が出発の合図です。

キュランダ鉄道途中下車
途中下車の散策路から

2時間弱のゆったりとした鉄道の旅を終えてキュランダ駅に到着しました。朝ごはんとコーヒー片手におしゃべりをしながら素晴らしい景色を楽しみながらの移動はとてもリラックスできて最高でした!キュランダに行かれる際は片道は是非鉄道で行かれてみてください。

キュランダ駅
キュランダ駅