白い村ミハスへの行き方

スペインのアンダルシア地方には「白い村」と呼ばれる村がいくつか存在します。ミハスはその白い村の代表的な存在です。スペインの最南端と言ってもいいくらい南の端にあります。ミハスに一番近い大きい都市はマラガになります。日本からですとマドリードやバルセロナの主要都市からマラガまで行ってそこからバスでミハスに行くのが一番簡単な方法になります。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

今回はマラガからミハスまでの行き方を説明したいと思います。

チケット売り場
チケット売り場

マラガからミハスまでは約30kmです。直通のバスがマラガバスステーションから出ています。建物入り口から左手に行くと写真の様なチケット売り場があります。avanzaと言うバス会社のバスに乗ります。この日は日曜でしたのでマラガ→ミハス行きのバスは9:20/12:20/15:25の3本のみです。平日は4本あるようです。私達は9:20のバスに乗りました。運賃は1人2.35ユーロ(2019.6月時点)です。300円もしません、安いですね!スペインはバスの運賃がとても安く高速バスもとても安かったのでアンダルシア地方を周る場合は高速バスでの移動がとてもおすすめです。

バス
ミハス行きのバス

ミハス行きのバスはマラガバスステーションが始発になりますので座って終点のミハスまで行くことができます。所要時間は約1時間20分程です。番号M112のバスに乗って下さい。始発のマラガからは私達2人組とは別に3人組のグループのみでしたがバス亭で停まる度に乗客がどんどん乗り込んできます。そしてとあるバス亭でかなり人が乗ってきてバスは満席になりました。ミハス行きのバスは日本のバスのように2列席が2つ、一番後ろに5人乗れるタイプのバスだったのですが(定員40人くらい)、運転手がバス停で待っていた人に何か言って(スペイン語でしたので分からず)、バスはそのまま発車してしまいました!高速バスでもないのに立ち乗りはNGと言う意味だったのでしょうか…次のバス停でも新たに人は乗せず、また待っている人に何か告げて走りだしました。スペイン語が話せないので真相は分からずじまいですが、状況から察するに運転手は満員だから乗れないことと、おそらく違うバスの案内をしていたのかもしれません。

インフォメーション
インフォメーションセンター

1時間20分程でミハスに到着します。降りたバス停と同じ場所からマラガに帰るバスも出ていますのでバスの時間をチェックします。ミハス→マラガ行きのバスで10:45/13:50/21:15の3本でした。休日と平日で時間が変わりますので注意してください。

バス停を降りて東の方に進んでいくとロバの銅像があります。その奥に写真(上)のインフォメーションセンターがあり、観光地図やミハスの観光の仕方などを教えてくれます。ちなみに下の観光地図は日本語でも書いてありました!私達が行った時にいたインフォメーションのお姉さんは英語もペラペラで効率の良い周り方や、ロバやトゥクトゥクの乗り場をとても親切に教えてくれました。

ミハスの地図
ミハスの地図

ミハスはもともとロバを労働者の足として使っていたのですが、遠方からその姿を見にくる人々が増え、記念にロバと写真を撮り始めたのをきっかけにミハスの住人が観光客に乗せ始め、それが今日のロバタクシーとして地元の大きな観光収入源になっています。ロバに乗れるなんてとても珍しく興味があったのですが、ロバタクシーはミハスの観光スポットの半分も周れなかった為、諦めてかわりにトゥクトゥクでミハスの村を一周することにしました。

ミハスの街並み
ミハスの街並み

トゥクトゥクは1人からでも乗れますが大人数で乗った方が1人辺りの運賃が安くなります。私達は2人でしたがイギリス人のご夫婦と仲良くなって一緒に乗ることにしました。5,6台いるようで30分~60分のコースが選べます。運転手がガイドとしてミハスの説明をしてくれます。私達はせっかくですので60分でミハスの観光スポットを網羅するコースにしました。

白
白・白・白

運転手さんの話によるとここミハスの家の壁は白さを保つために年に何回か塗られているようです!もちろん白い壁以外の家を建てるのも禁止です。家の壁に掛けられている鉢も半分は街から配布されているものだそうです。

おうち
かわいいおうち

ミハスにある家は全てかわいいのですが道から家へと続く階段やバルコニーにたくさんの赤い鉢を置いてある家を発見しました。写真を撮っているとちょうど住人の方が出てきたので「素敵な家ですね。」と声をかけると「バルコニーも見てっていいよ」と言っていただき、お言葉に甘えてバルコニーにお邪魔させてもらいました。

迷路
迷路の様な街

トゥクトゥクでミハスを一周した後は徒歩で散策をしました。ミハスの街は車の走れる道路と細い道路がたくさんあり迷路の様になっています。地図を見ても迷ってしまいました。

鉢
カラフルな鉢

マラガからミハスに向かう途中にはビーチもありバケーション中の外国人をたくさんみかけました。ビーチ周辺やミハスにはホテルもたくさんありますのでミハス周辺で宿泊されてじっくり白い村を観光したりビーチまで足を伸ばしてみるのも良さそうです!私が行った時は残念ながら曇りでしたので次回は晴れた日に訪れたいです♪