広島の穴場スポット!フクロウカフェへ

広島でフクロウカフェへ行ってきました。フクロウカフェに行くのに今回のお目当てはフクロウではなく、ハリネズミでしたが…。今回おじゃましたオウルドベースさんでは常時30匹前後のフクロウ、鷹、ハヤブサに加えハリネズミもいて、直接触れ合えます。その当時福岡にはハリネズミカフェがなく、一番近くでハリネズミに触れ合えるカフェがオウルドベースさんだったのです。福岡にもフクロウカフェはありましたが、完全予約制でなかなか予約が取りづらく、行けずじまいだったので広島に行く用事があり、ちょうどいい機会と思って行くことに決めました。

フクロウ
かわいいフクロウ

フクロウカフェに行くにあたり心配だったのが子供の年齢です。福岡のとある猫カフェは小学生以下の子供の入店を禁止していたので、猫よりもフクロウの方が年齢に関しては厳しそうだなと思い、事前に電話で確認することにしました。小学生以下の子供でも入店OKかどうか聞くと、子供1名だったら大丈夫とのことでした(小学生以下の子供は大人1名につき子供2名までの制限有)。

フクロウカフェへの行き方

オウルドベースさんは広島駅から路面電車と徒歩で30分足らずで行けます。広島駅から路面電車にのって「八丁堀」で降り、歩いて5分のところにあります。

広島駅から路面電車に乗り、八丁堀駅で降ります。降りたら駅を背にして道を渡ります。右斜め前にルイヴィトンがあるのでその右手のアーケードをまっすぐ進むとパルコにつきあたります。パルコの右手からさらに進むとロータリーがあり、右手にWEGOがあります。その隣にレトロな看板のお店があり、その4Fにオウルドベースさんはあります。

店内の様子

入り口
お店の入り口

お店の入り口もそうですが、中にはフクロウの雑貨が色々ありました。こんなにフクロウの雑貨が揃っているお店はなかなか無いのでフクロウグッズを集めている人にはたまらないと思います。

入店してまず料金を払います。 別途300円でフクロウ用のエサの生肉を購入すれば自分でもエサをあげることができます。せっかくなのでエサも購入してみました。電話で確認した際に予約もお願いしようとしたら「予約はいりませんよ」と言われ、週末なのに大丈夫かなと少し不安だったのですが、お店に入って納得しました。入店した時点ではお客は私と子供のみで貸切状態です。しばらくすると一組のカップルが来店したのですが、それでも十分店内をじっくり見学できました。

フクロウ
たくさんのフクロウ達

常時30匹前後のフクロウ、鷹、ハヤブサがいるとホームページに書いているだけありありたくさんのフクロウがいます。フラッシュをオフにすれば写真撮影もOKです。

えさやり
エサやりもできます

購入したエサをピンセットであげます。子供は大喜びです。

白フクロウ

ですがエサやりは全てのフクロウにできるわけではありません。この白いフクロウには餌付けができませんと言われました。ちょうど滞在中にこのフクロウのエサの時間になってお店のお姉さんがエサをあげ始めたのですが、えさやり禁止の理由が分かりました。かなりの勢いでから揚げ大の生肉を飲み込んでいくのです・・・。かわいい顔をしているのに食べる時はすごい勢いでした。

寝るフクロウ
寝てます

ここではフクロウかハリネズミのどちらか片方と触れ合うことができます。利用料金にプラス500円払えばハリネズミとフクロウ両方と触れ合うことができます。うちはハリネズミと触れ合いたいと伝えるとちょっとびっくりされてました(これだけフクロウがいればみんなフクロウ目当てできますよね、フクロウカフェですし)。

いよいよ念願のハリネズミとの触れ合いタイムです。ハリネズミの場合は体のハリが手に当たると痛いので頑丈な手袋を装着して手のひらに乗せてくれます。フクロウの場合も専用の手袋を装着して腕に乗せてくれます。

おそらくこんなにゆっくりと、しかもこんなにたくさんのフクロウを眺めることができるカフェは福岡にはないと思います。広島に来る機会があればみなさんもぜひ行ってみてください。

※この記事は2018年に訪れた時のことを書いているので現在はシステムや混雑状況等変わっている場合がありますのでその点はご了承ください。