【最新版】サグラダファミリアの予約方法

誰もが知っているサグラダファミリア。最近工事が再開され、2026年に完成予定と発表されたニュースを目にした方も多いと思います。私が訪れた2019年の6月にもあわただしく工事をする人やサグラダファミリアの周辺には工事車両がたくさんいました。スペインのバルセロナを訪れたらサグラダファミリアに行かない人はほぼいないでしょう。それぐらい有名ですので世界から観光客が訪れます。ですのでチケットは必ず予約して行きましょう。

サグラダファミリアに限らずスペインの観光スポットは大変人気で予約の時点で一杯と言うことが多々あります。私はサグラダファミリアのチケットは予約していたのですがグエル公園は予約しておらず、当日券が売切れており、無料エリアにしか入れないと言う悔しい思いをしました。

サグラダファミリアのチケット予約方法

チケットは公式サイト(英語)から購入できます。公式サイトでの購入方法を説明していきます。

人数
人数で選択

①サグラダファミリアに行く人数によってどちらかをクリックします。

種類
チケットの種類

②チケットの種類を選択します。一番上はサグラダファミリアと塔(生誕のファザードか受難のファザードのどちらか)への入場がセットになったチケットです。「BUY」をクリックします。※生誕のファザードか受難のファザードは後から選択します。

カレンダー
日にちを選択

 ③希望の日程をクリックします。数字の下に赤線のある日程はチケットが売切れていますので選択できません。

選択
塔と時間を選択

④この画面で「生誕のファザード」と「受難のファザード」のどちらの塔に行きたいか選びます。生誕のファザードがガウディが生存していた時期に造られたので一般的には生誕のファザードの方が人気があります。私も生誕のファザードの方に行きました。生誕のファザードは右のTower on the Nativity facadeの方になります。生誕のファザードか受難のファザードか選択したら時間帯、時間を選びます。※時間の下の赤い文字はその時間で残っているチケットの枚数です。

サグラダファミリアへの入場時間を選択

⑤塔と塔への入場時間を選択したらサグラダファミリアへの入場時間を選択します。ことちらは塔への入場時間の30分前か45分前しか選択できないようになっています。

人数
人数を入力

⑥人数を入力します。11歳未満は入場無料ですが人数を入力するのを忘れないでください。ATTENTIONのところに記載がありますが6歳未満は安全上の理由から塔には登れないのでご注意下さい。6歳以上でも16歳未満であれば保護者の同伴が必要になります。人数の入力後に右下の「CONTINUE」をクリックします。

言語
言語を選択

⑦チケット価格にオーディオガイドが含まれていますので言語を選択します。ちなみにオーディオガイドは11歳以上からの貸し出しになります。※上の画面になる前にpromotion code(割引コード)の有無を確認されると思いますがコードがなければそのまま「CONTINUE」をクリックしてください。

入力
必要事項を入力

⑧姓名などの必要事項を入力してください。この画面に切り替わった瞬間から26分のカウントダウンが始まりますので26分以内に全て入力してください。残り時間は右上に表示されます。

項目
項目全てにチェック

⑨必要事項に全て入力したらプライバシーポリシーなどの同意のチェックボックス全てにチェックを入れて右下の「PAY」をクリックしてください。

支払い
クレジットカード情報

⑩支払い画面に切り替わります。右上のタブから言語が選択できますので日本語表示にしてカード情報、有効期限、セキュリティコードを入力して「承認する」をクリックしてください。次の画面でユーロで支払うか円で支払うか選ぶ画面が出てきたら選択してください。※一般的にはユーロで支払ったほうがお得ですがクレジット会社のレート等にもよるので自分のいいと思った方を選択してください。

以上でサグラダファミリアの予約は完了です。予約が完了すると予約時に入力したメールアドレスに確認メールが届きます。そのメールにPDFでチケットが添付されていますので印刷して当日持参してください。このチケットに印刷されているQRコードを入り口の機械にかざせば入場できます。