スペイン国内の移動は高速バスがおすすめ

2019年8月31日

スペインにはALSAと言う高速バス会社があり、スペイン全土を走っています。今回私はグラナダ→マラガ間(約140km)とマラガ→セヴィリア間(約200km)をこのALSAで移動しましたが、とても快適でした。しかも価格もとても安く、スペイン内の移動でしたらALSAでの移動をおすすめします。

バスの予約方法

ALSAのホームページはスペイン語、英語、フランス語、イタリア語など多数の言語に対応していますが残念ながら日本語はありませんので、英語での予約方法を説明したいと思います。

ALSA
ALSAのホーム画面

①出発地を入力します。(地名を入力していくと候補地が出てきます)

出発地
出発地の入力

②目的地。①と同じ様に入力します。③乗車日。カレンダーが出てくるので出発日をクリックします。④往復する場合は帰りの日程をカレンダーからクリック。片道の場合は何も触らず次へ。⑤は乗車する人の年齢層です。

年齢
年齢によって運賃が違います

年齢によって運賃が違ってくるので乗車する人の年齢ごとに人数を+で追加します(今回はAdult 1人、Young person 1人で検索)。Adults(大人26歳から59歳)が基本運賃、60歳以上はシニア割りが適用される場合があります。人数を入力したら『ACCEPT』(決定)をクリックします。人数の確認画面になりますので間違いなければ『SERCH FOR BEST PRICE』(金額を表示する)をクリック。

検索結果
検索結果

上の写真のように検索結果が表示されます。

①その日の最安値運賃が表示されます(時間帯によって金額が違う)。金額が表示されていないのは空席がない場合がほとんどですが、希望の日程をクリックすると空席のある便が表示されることもあるので一応クリックしてみてください。

②並べ替えボタン。上から出発時間/金額/乗車時間/直行便/バスの種類になっていますので、並べ替えをしたいときはリストから選びます。上の写真はDeparture timeの出発時間順になっています。

③出発場所と出発時間&到着地と到着時間が表示されています。

④合計金額(この場合は2人分)が表示されています。1人あたりの金額ではないので気をつけて下さい。⑤に運賃の内訳が記載されています。表示金額はVAT(消費税)込みの金額ですが、最終的にこの金額に若干の手数料が加算されます。

⑥はバスで利用できるサービスの種類ですNormalはペットと自転車の持ち込みOK,Supra Economyはペットと自転車に加え車内でのWi-Fiやentertaimant(ラジオなどが聞けるサービス)ですがこちらはあまり期待しない方がいいと思います。私はNormalとSupra Economyの両方のタイプに乗ったのですが、Supra EconomyでもWi-Fiサービス等はありませんでした。聞いたらパスワードなど教えてくれたのかもしれませんが2時間程の移動でしたし、スペイン語も分からなかったので聞けませんでした。

⑦乗車時間と乗り換え回数、停車するバス停の数です。グラナダ→マラガ間は最短1時間30分でほとんどのバスが乗り換え無しで運行します。

⑧は運行ルートでクリックすると出発地から到着地までの停車するバス亭と運行ルートが地図で表示されます。

乗りたい時間の便をクリック(④の金額のところ)したらページ右下の『CONTINUE』をクリックして次に進んでください。

①自動で席が決められていますので『CHANGE SEAT』で席を変更できます。ALSAのバスは片側1列、片側2列になっているので1人旅などの時は1列席を選べるので隣に誰か座る心配もないのでいいですね。

②自分の手荷物が30kgを越す場合はチェックを入れてください。30kg未満ですとチェックは不要です。追加する場合は料金が3ユーロ加算されます。

③は旅行保険です。前のページから進んだ時点では追加されています。写真はすでにチェックを外した状態です。海外旅行保険に入っている場合は不要になると思いますので自分でチェックを外してください

④⑤ペットと自転車を持ち込む場合は忘れずにチェックを入れてください。⑥が前述した手数料です。こちらは必ず加算されてしまいます。⑦合計金額を確認したら『CONTINUE』で次に進みます。

名前入力
名前とパスポート番号入力

Name(名)、Surname(姓)を入力します。Type of documentは日本人の場合はOther documentを選び、パスポート番号を入力します。

支払画面
支払画面

予約確認書を受け取るメールアドレスを二回入力してください。Sending booking~は予約確認書を携帯に送るかどうかと言う質問ですが、日本の携帯に対応しているか分からないので「不要」をチェックしてください。送れるかどうか分かりませんが希望される方はyesの方にチェックを入れてください。0.1ユーロ/1通かかります。支払い方法をクレジットカードかPayPalどちらかを選択します。①は0.9ユーロの募金をするかどうの質問です。②③はお得な情報やディスカウントを受け取るかの質問ですが、チェックを入れてもお得情報はスペイン語できます(笑)④⑤は支払い条件とプライバシーポリシーに同意するかどうかの質問ですので必ずチェックしてください。画面右下の『Pay』(支払う)をクリックするとクレジット、PayPalの支払い情報入力画面に進みますので、クレジット番号等を入力して支払いを完了してください。

予約が完了すると登録したアドレスに予約確認書がPDFで送られてきます。このPDFを印刷しておいてください。この予約確認書を持っていればバスターミナルのデスクに行かずに直接バスに乗ることができます。予約完了のメールには「乗車時に予約確認書とパスポートをドライバーに提示してください。」と書いてあったのですが、実際乗る時は予約確認書だけでパスポートの提示は求められませんでした(笑)万が一予約確認書を忘れてしまった時は予約番号を紙に書いたものをドライバーに見せればいいそうです。

スペイン国内の移動であれば10分前にバス乗り場に行けば大丈夫です。バスターミナルには入り口付近に行き先と乗り場番号を書いたスクリーンがありますので、それを確認して乗り場に行ってください。

約140kmの距離(東京→静岡間)を2時間以内にしかも手数料を含んでも約2000円~から移動できるなんてお得ですよね!しかも高速道路は車が少なくスムーズに時間通りに到着することができました。バスは飛行機のように待機時間も少なく、時間通りに出発するのでストレスなく利用でき、時間とお金を節約することができました。皆さんもスペイン国内を移動する場合は是非ALSAを利用されてみてください。

また移動中はのんびり景色を眺めても良いのですが、アンダルシア地方はずっとオリーブ畑ばかりが続いていましたので動画などをタブレットなどにダウンロードしておくとオフラインでも見ることができるのでおすすめです。