スペインへ行く時はユーロの両替はどこでするのがお得か

海外旅行に行く前の準備のひとつとして両替がありますよね。スペインではユーロが使われていますが、結論を先に言うと、スペインに行く際はユーロは日本で換金しておくのが一番べストです。

今回初めてスペインへ行ってきました。日本からドイツに滞在してスペインへ入国したのですがドイツで罰金を払うことになり予想外にユーロを使ってしまったこと、ドイツ国内のお店で予想に反してクレジットカードが使えなかったこともあり、手持ちのユーロが少なくなってしまいました。スペインで両替できる主な場所は①空港②銀行③両替所④ホテルです。ですがレートがかなり悪いです。スペインの駅の両替所でレートを見たとき二度見どころか何度も見てしまいました!私がスペインに行った時の1ユーロのレートが120円くらいだったのですが両替所は140円台で20円以上上乗せされてました。それに両替所によっては追加で手数料がかかってしまいます。ですのでスペイン国内での両替はまずおすすめしません。ちなみにドイツではそこまでレートは悪くありませんでしたが、やはりユーロ圏へ行く場合は日本での両替をおすすめします。

スペインはほとんどのお店でクレジットカードが利用できるのですが、露店のような本当に小さなお店で買い物する時やバスに乗って運転手から直接チケットを払う時はどうしても現金が必要になってきます。路線バスはとてもリーズナブルで初乗り運賃が1.3ユーロくらいから乗れます。私も滞在中はちょくちょく路線バスで移動しました。

バスチケット
バスは本当にリーズナブルです

現金が本当に少なくなってしまった時に私は手持ちのクレジットを使ってスペインのATMでユーロを引き出すことにしました。1ユーロ20円の手数料はさすがに払いたくなかったので・・・。スペインでは通りの至る所に色々な会社、銀行のATMがあるのでATMを探すのには困りませんでした。

大通りにはいくつもATMが

私はVISAのクレジットカードでしたのでATMにVISAのロゴが表示されているものでしたらユーロが引き出せます。ATMにカードを挿入したら表示画面の指示にしたがってキャッシングか引き落としを選びます。これは個人のクレジットカードの種類や申し込み時の条件、設定によって違うと思いますが、私は引き落とし(現地で引き落としたユーロを円に換算+取扱手数料が引き落とされる)でユーロを引き出しました。後日引き落とされた金額を見てみるとやはり、スペインで両替するよりかなり低いレートで引き落としされていました!事前にレートや手数料を調べておけば良かったのでしょうが、ドイツ、スペインではクレジットカードでほぼ支払いを済ませる予定でしたので予想外の出来事でした。

クレジットカードを持っていれば現地で両替をするよりお得なレートで現金を引き出すことができますが、レートはクレジット会社によって微妙に変わってきますので事前に調べておくと安心ですね。実際に私は金額を確認するまでかなりドキドキでした(笑)

帰国して今後の旅行の為にお得な両替について色々調べていたら、プリペイド式で現地で現金を引き落としできる『NEO MONEY』と言うサービスがあるのを発見しました。↓↓↓

NEOMONEY

クレジットカードと違って審査がないのでイタズラの申し込み以外はほぼ100%承認されるとの事。「クレジットの審査が通らない・・・」という方でも安心して申し込みできます。カードが届いたらATMなどでチャージすればすぐ使えるので口座登録の手間などもいりません。またチャージした分だけの利用になるので、「ついつい買い物しすぎてあとでクレジットカードの請求みてびっくり!!」と言う事もないので安心ですね。チャージした金額を旅行中に使いきれなくても大丈夫です。国内の買い物はVISAが使えるお店だったら手数料無料で使えます。「現金が微妙に余ってしまったけど、どうしよう・・・」と言うことも防げるので便利ですよね!日本ではコインは両替できませんし、円に再両替するのもまた手数料や手間がかかってしまいます。他の国へ行く場合は残った分はそのまま使うこともできます。今回私はトランジットで中国に半日滞在したのでユーロと元を2種類両替しなくてはいけませんでしたが、このカードだったら日本でチャージをしておくだけでいいので数種類の外貨に両替する手間が省けます。あとこのカードのすごい点はお子さんなどが留学などで海外にいる場合、家族が日本からチャージすれば送金手数料がかからないんです!海外送金って1度の送金に数千円取られたりするので長期の滞在で仕送りを何度かする費用を考えればこれはかなりお得ですよね。入会金、年会費も無料ですので作っておいて損はないと思います。

今回の旅行でやっぱり不測の事態に備えることは大事だなと思いました。「備えあれば憂い無しと」いう言葉を見にしみて痛感しました。